13.4.18.腕時計

a0231850_23402027.jpg



歳月は夜を夢に変えてくれる、

と、

思っていたけれど、

そんなことは、

夢幻で、

波にのまれる木くずのように、

一日一日を、

流されてゆく。


無抵抗の木くずのように、

流されながら、

ただただ、

はやい、

と言って、

いつか海にたどりつくことを願う、

そんな日常。
[PR]
# by le-ciel87 | 2013-04-19 23:43

13.4.9.風

a0231850_0165991.jpg



表現には限界がある。


けれど、

表現の限界まで挑戦してみなければ、

何も味わえない。


納得のいくまで、

何枚も、

何枚も。
[PR]
# by le-ciel87 | 2013-04-10 00:19

13.4.9.教室


a0231850_0135150.jpg



教室の中ですわっているだけじゃ、

何も身に付かない。


けれど、

時には、

何の目的もなく、

ただ教室の中に座っているのも、

大事なこなのかもしれない。
[PR]
# by le-ciel87 | 2013-04-10 00:15

13.4.8.花


a0231850_074548.jpg



a0231850_075373.jpg



そのモノ自体に、

元からの価値はない。


そのモノに、

価値を見出そうとしてくれるモノがいてこそ、

そのモノに価値がつく。


花は、

それを美しいと思う人がいるからこそ、

価値がある。
[PR]
# by le-ciel87 | 2013-04-10 00:12

13.4.8.ペットボトル


a0231850_04948.jpg



向こうからは、

何も、

やってこない。


自分の足で歩き、

自分の目で見て、

自分の手で触れ、

自分の頭で考える。


喜びはそのようにして、

見出すモノ。
[PR]
# by le-ciel87 | 2013-04-10 00:07